水回りをしっかりコーティング【住宅守る魔法のバリア】

一軒家

長持ちさせるコツ

一軒家

水回りのコーティングで一般的となるフッ素コートは2~3年ほどで剥がれてしまいます。そのため、数年に一度は再度コーティングをお願いするようにしましょう。そうすれば、いつまでも綺麗な住宅になります。

Read More...

衛生面に関わる

部屋

水回りをコーティングすることに最適な水回りフッ素コートにはどのような特徴があるのでしょう。まず、無色透明であることから下地そのままを活かした輝きを長期間保つことが可能となります。湯垢や水垢をためないことにより、日頃からの手入れを比較的に簡単に行うことができます。また水回りに多いカビなどが発生して繁殖してしまうのを防ぐ効果や、レジオネラ菌などの対策にもなります。手入れに関しても、基本的には洗剤などを使用せずに水洗いのみで行えます。菌の繁殖などを防ぐ効果である優れた抗菌性のほか、耐久性や光沢性にもとても優れています。フッ素コートの施行方法については、一層構造よりも二層構造のものなどが効果的となっています。二重構造のものについては、一層構造のものよりも耐久性や撥水性能を保持することにとても優れています。コーティング剤の成分には、300種類以上もの細菌に対する抗菌性を持った非溶出タイプなどが含まれカビの発生を防ぎます。浴室の浴槽にコーティングすることによって、浴槽に発生しやすいバクテリアなどの繁殖を抑制します。バクテリアの繁殖を防ぐことにより免疫力の弱い乳幼児を始め、高齢者や病人などでも安心して浴槽を使用することが可能となります。汚れや雑菌が多くたまってしまった浴槽などでは、レジオネラ菌の感染症などの危険性も出てきます。浴室やキッチンなどを始め、水回りをキレイな状態に保つということは、衛生面でもとても大切なものとなります。このことから水回りをコーティングすることは推奨されています。

痛みを軽減させる

住宅

住宅長持ちさせるためには、住宅をキレイな状態に保つのは大切なことです。水回りだけでなく、生活する上で必要になってくるフローリングなどもコーティングすることによってキズや汚れから守ることが可能となります。

Read More...

綺麗を維持する

男性

水回りの掃除は定期的に行わないと汚れが溜まってしまい面倒になってしまいます。しかし、特殊なコーティングをすることで汚れが付きにくくなり、掃除する手間を省くことができます。

Read More...